赤の力 アスタキサンチン


赤の力 アスタキサンチン
6,400円(税抜)

アスタキサンチンとは

アスタキサンチンは、エビ・カニといった甲殻類の体内に蓄えらていれる赤い色素で、カロテノイドの一種です。トマトの「リコピン」や人参の「βカロテン」もカロテノイドで、活性酸素を除去する抗酸化作用をもつ成分として知られています。

アスタキサンチンは、藻類である「ヘマトコッカス」を大量に培養することで入手しやすくなり、その健康効果について研究が進みました。そしてアスタキサンチンは、紫外線によって発生する活性酸素(シミやシワなど、肌の老化につながる)に効果が高く、抗酸化力はビタミンEのおよそ550倍~1000倍、βカロテンの40倍にも上ることがわかってきたのです。 

また、アスタキサンチンは脳と目の中でも働くことができる数少ない抗酸化成分として注目を集めています。活性酸素に起因する脳疾患や高血圧の予防、眼精疲労の回復に効果が期待できます。

アスタキサンチンのパワー

お魚の「サケ」、実は白身魚だとご存じですか?

サケの身が赤いのは、エサにしているエビやカニ、オキアミなどに含まれるアスタキサンチンを体内に蓄積しているからです。オキアミなどのプランクトンがヘマトコッカスを食べ、そのプランクトンをエビやカニ、魚類が食べるという食物連鎖によって、私たち人間の体にも取り込まれます。

サケは産卵のために川を上る際、激しい運動による大きな負荷とストレスから自分を守るために多くのアスタキサンチンを蓄えると言われています。そしていよいよ産卵の準備に入ると、次は卵を守るためにアスタキサンチンを移します。だからイクラは赤いのだそうです。

サケのエネルギー源であり、卵を紫外線などから守る。それがアスタキサンチンのパワーなのです。

ヘマトコッカスの藻から採取した海のビタミン

「赤の力 アスタキサンチン」は、ヘマトコッカス藻由来のアスタキサンチンを配合した栄養補助食品です。

人間は、呼吸をしてエネルギーを作り出すだけでも体内に活性酸素が発生します。もちろん抗酸化作用のある酵素を体内にもっているのですが、加齢とともに少しずつ減少します。サプリメントを上手に活用して抗酸化作用のある成分を効率よく補いましょう。

製品概要

商品名赤の力 アスタキサンチン
内容量60粒(27.6g)
原材料名小麦胚芽油、カロテノイド(ヘマトコッカス藻抽出アスタキサンチン)、トマト抽出物(リコペン含有)、ビタミンE、マリーゴールド抽出物(ルテイン含有)、カプセル基材(ゼラチン・グリセリン)